脱原発・埼玉のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱原発・埼玉カレンダー
5月17日(木)

「1000万人署名集め・チラシ配り」
時間:14:00~15:30
場所:大宮駅西口
主催:九条の会・さいたま


5月19日(土)

「内部被ばくを考える市民研究会 5月例会」
14時00分〜16時30分
場所 浦和コミュニティセンター 第6集会室
   (JR浦和駅東口 浦和PARCO 10階)
参加費 会員の方200円 一般参加の方500円
    小学生・中学生・高校生 無料
内容 未定
主催 内部被ばくを考える市民研究会
     http://www.radiationexposuresociety.com/ 


子ども埼玉ネット 発足イベント
「放射能から守りたい こども・命・未来」

<第一部> つながる
10:00~(会場受付9:30~)

開会の挨拶(呼びかけ人より)
登録団体のご紹介
団体の活動発表(各10分)
・嵐山の自治体対策 ・川口の市民との除染のこと
・三郷の現状 ・吉川の自治体の除染 
・寄居町のがれき受け入れ問題のこと 等

11:10 交流会(グループに分かれてトークセッション)
12:10 休憩

<第二部> 知る
13:00~ 武藤類子さんのお話(14:00~休憩)
「福島からあなたへ」
14:10~ 山田真先生の講演会(15:10~質疑応答)
「こどもを健康に育てるために大切なこと」

16:00 閉会の挨拶(実行委員長より)

他詳細とお申し込みはリンク先より
http://kodomosaitama.jimdo.com/


「松井英介さん・椎名千恵子さん講演会」
会場:埼玉県県民健康センター
13時20分開場
13時40分開会
終了後17から浦和駅までデモ
参加費:1000円(資料代)
    学生500円
    中学生以下無料
主催:反原発アクションin埼玉
予約受付中
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/saitamaaction
メール:saitamaaction@yahoo.co.jp


5月20日(日)

「核の傷から、子どものいのちを守る
 Michel Fernexさん・肥田舜太郎さんを囲んで」

時 間:13:00~16:30
会 場:埼玉県保険医協会 大会議室
     さいたま市浦和区北浦和4-2-2 アンリツビル5F
     電話 048-824-7130
資料代:1,500円
司 会:松井英介さん
通 訳:竹野内真理さん

講師紹介:
肥田舜太郎さん
1917年広島生まれ。医師。広島市への原爆投下により自身が被ばく、その後被ばく者の救援・治療にあたる。6,000人以上の臨床体験をふまえて、「原爆ぶらぶら病」と呼ばれる症状や、低線量・内部被曝の影響に関する研究にも携わった。全日本民医連理事、埼玉民医連会長などを歴任、現在は、全日本民医連顧問、日本被団協原爆被害者中央相談所理事長、市民と科学者の内部被曝問題研究会名誉会長。著書に、『ヒロシマを生きのびて』(あけび書房)、共著書に『内部被曝の脅威』(ちくま新書)など。

Michel Fernexさん
1929年ジュネーヴ生まれのスイス人。医学博士。ジュネーヴ、パリ、ダカール、バーゼルで医学を学んだ後、セネガル、マリ、ザイール、タンザニアなどアフリカ諸国に勤務、またフランス、スエーデンでも勤務し、寄生体学、マラリア、フィラリア症の問題で、世界保健機関と15年間,共同作業を スイス・バーゼル大学医学部教授に任命。
臨床医学,及び熱帯医学専門医。66歳で退職。以後、IPPNWの会員、またNPO「チェルノブイリ/ベラルーシのこどもたち」(ETB)を仏緑の党創立メンバーで反核の闘士であった夫人のソランジュ・フェルネックスと2001年に創設。
また2007年から、ETB、IPPNW,CRIIRAD、仏脱原発ネットワークなどとWHO独立のためのキャンペーン (IndependentWHO)を組織。
主催・問い合わせ
内部被曝研(市民と科学者の内部被爆問題研究会)医療部会
   TEL:058-296-4038
   FAX:058-296-3903
   E-mail zazendoh@ccn.aitai.ne.jp
http://www.radiationexposuresociety.com/event


5月26日(土)

鶴ヶ島「放射能基礎講座」
第2回「原子力行政の不思議」
 講師:内藤新吾さん 原子力行政を問い直す宗教者の会・事務局
10時30分~12時 鶴ヶ島市東公民館ホール
主 催 エコ鶴市民の会
参加費 無料
手話通訳あり
保 育 2歳以上(要申込・開催日の3日前までに)
保育・参加申込み エコ鶴市民の会事務局(049-271-1111・内線216)


5月27日(日)

「原発さよならデモ@上尾」
14時半集合、15時出発
集合場所:JR高崎線 上尾駅東口前集合
主 催:5.27原発さよならデモ@上尾開催のtwitter有志一同
     http://www.twitter.com/nonuke_saitama
     http://saitama-action.com/
その他:①プラカードや垂れ幕などを各自ご自由にお持ち下さい。
    ②原発と関係ない、特定の団体や政治的テーマに関する
     のぼりや旗・プラカード・チラシ配布等はご遠慮下さい

また、最近首都圏の脱原発デモで宗教団体の機関紙配布等の行為が見受けられております。
原発に直接関係のない団体のチラシ等と同様に宗教団体の機関紙配布もご遠慮頂いておりますので、同様の行為が見受けられた場合は、スタッフへご一報頂ければと思います。


「福島県川内村の元村議・西山ちか子さんのお話しを聞く会」
時 間 13時半~16時
参加費 無料
新座・東北コミセン 048-474-2577
http://www.city.niiza.lg.jp/05institution/edu/public_tohoku.php
志木駅南口から徒歩10分
主催:1000万人署名アクション4市連絡会
協力:憲法を読む会inにいざ
問い:090-3539-7611
  
福島県川内村の元村議・西山ちか子さんは、原発事故後、
志木市に母親と避難してきて、現在は川内村、身内が避難
している郡山と3か所を行き来する生活をされています。

川内村は、丸ごと避難した県内9町村のうち、最初に「帰村宣言」
した村として知られます。
西山さんは遠藤村長の今年1月の「帰村宣言」にいち早く反対し
「帰村よりも 避難を」と訴え、4月の村長選では遠藤村長
に対抗して立候補しました。しかし、村民の避難先もわからないままの
選挙戦、結果は惨敗でした。

西山さんに川内村の現状、選挙戦のようすなど、お話しいただきます。  

お話しのあと、質問・交流コーナーを設けます。


6月2日(土)

「内部被ばくを考える市民研究会 6月例会」
14時00分〜16時30分
場所 浦和コミュニティセンター 第15集会室
   (JR浦和駅東口 浦和PARCO 10階)
参加費 会員の方200円 一般参加の方500円
    小学生・中学生・高校生 無料
内容 未定
主催 内部被ばくを考える市民研究会
     http://www.radiationexposuresociety.com/ 


「福島原発事故の影響、埼玉にどれくらい飛んできたのか?」
時間:13:30~16:00
会場:埼玉教育会館103号室(埼玉県庁前)
お話の内容と演者の紹介
「食品と放射能」
 三宅定明さん
  (埼玉県衛生研究所生態影響担当 主任研究員)
「農作物の安全と放射能汚染対策」
 立石昌義さん
  (埼玉農民連会長・日本科学者会議・食料問題研究委員)
問合せ:日本科学者会議埼玉支部
     事務局長 丹生(にう)さん
     090-6012-8807

6月16日(土)

鶴ヶ島「放射能基礎講座」
第3回「省エネ生活へシフト」
 講師:加藤敏春さん 一般社団法人スマートプロジェクト代表
6月16日(土)13時30分~15時 鶴ヶ島市役所5階会議室
主 催 エコ鶴市民の会
参加費 無料
手話通訳あり
保 育 2歳以上(要申込・開催日の3日前までに)
保育・参加申込み エコ鶴市民の会事務局(049-271-1111・内線216)


6月24日(日)

「肥田舜太郎氏講演会・原発事故後の今を生きる」
上尾市文化センター 小ホール
(埼玉県上尾市二ツ宮750番地)
13:30開演(13:15開場)
16:00終了
入場料:500円(中学生以上)
定員 100人(先着順)
申し込み終了 2012年06月23日 20時00分まで
主催 上尾・子どもを放射線から守る会
・保育あります。1歳以上の未就学児。費用:300円
※当日は飲み物やおやつ、オムツ等必要なものはご持参下さい。
(保育室は13:00から開いております)
※保育は一週間前までにお申し込み下さい。
(お受け出来る人数に限りがありますのでお早めに!!)
詳細・申し込み
http://kokucheese.com/event/index/34940/


6月30日(土)

「理科の先生  川根眞也さんによる放射線について
 親子学習会(小学生以上対象)」


13:00開場
1時間目*13:30~14:20
休憩時間*14:20~14:30
2時間目*14:30~15:30
場所:嵐山町ふれあい交流センター2階多目的ホール
嵐山町菅谷445-1(旧役場向かい) 
電話 0493-62-2144
放射線ってどんなものなの?どういうふうに気をつけたらいいの? 埼玉県の中学校で理科の先生をしている川根先生が、授業をしてくださいます。 大人の方にも、十分勉強になる内容です。
大人の方、お子さんだけの参加もOKです。
申し込み先(予約優先) 
代表者のお名前、人数・連絡先を明記してお申し込みください。
参加費 大人550円(前売り450円・資料代) 
    子供(高校生以下)無料
メール:kodomoranzan@hotmail.co.jp 
電話: 090-4746-6007 (ますだ)
    080-1167-3010 (かんべ)  
資料準備の都合上、できるだけご予約下さい。お席が空いていれば当日参加も可能です。
川根先生プロフィール さいたま市公立理科教諭。関東・東北を 中心に、多くの勉強会をされています。
内部被ばくを考える市民研究会
http://www.radiationexposuresociety.com/
主催:子どもの未来を考える会 嵐山
後援:子ども未来・東松山
   子どもの未来を考える会 滑川   
   子ども未来@寄居深谷
   小川町学校給食を考える会
・スタッフが未就学児を見ているお部屋をご用意します。
・お車の場合は乗り合わせてご来場ください。


7月1日(土)

「内部被ばくを考える市民研究会 7月例会」
14時00分〜16時30分
場所 浦和コミュニティセンター 第14集会室
   (JR浦和駅東口 浦和PARCO 10階)
参加費 会員の方200円 一般参加の方500円
    小学生・中学生・高校生 無料
内容 未定
主催 内部被ばくを考える市民研究会
     http://www.radiationexposuresociety.com/ 


鶴ヶ島「放射能基礎講座」
第4回「文明の来し方行く末~3.11とこれからの新しい時代~」
講師: 内山節さん 哲学者
13時30分~15時00分 鶴ヶ島市女性センター「ハーモニー」
主 催 エコ鶴市民の会
参加費 無料
手話通訳あり
保 育 2歳以上(要申込・開催日の3日前までに)
保育・参加申込み エコ鶴市民の会事務局(049-271-1111・内線216)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。