脱原発・埼玉のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7.8エダNOデモ要望書
7.8「大宮からも枝野はエダNo!!」デモには約150名の方にご参加頂きました。
出発前に読み上げました枝野幸男氏に対する要望書はデモの途中、枝野事務所1階のポストに投函しました。
以下要望書の内容です。



   要  望  書


経済産業大臣 枝野幸男 殿
              
 私たちは、あなたに、五つのことを要望いたします。

   
一、 ウソをつかないでください。

 あなたは官房長官(当時)として、原発事故から3か月間、東電とともに「メルトダウンはしていない」「格納容器の健全性は保たれている」「放射能の外部放出はない」などとウソをつき続けてきました。
あなたの迷ゼリフ「ただちに健康に影響がない」も、「あとから影響が出る」ことを隠すための詭弁でした。
その後も言うことがクルクル変わり、あなたはまるで「自己弁護士」です。


二、 原発再稼動を撤回してください。

 大飯原発3号基をただちに停止し、再稼働を撤回してください。
ベントも免震棟も防災計画もないままで、さらに活断層の存在も指摘されています。
あなたは「再稼働基準をおおむね満たしている」と言いますが、おおむねで動かされてはたまりません。


三、 エネルギー政策を見直してください。

 地震列島日本に原発はふさわしくありません。
原発は事故を起こさなくても、日常的に放射能をまき散らし、使用済み燃料は増え続けるばかりです。
原発を前提としないエネルギー政策への転換を決断し、未来に希望が持てるようにしてください。


四、 民意に耳をかたむけてください。

 大宮の近隣で5回実施した「原発再稼働に賛成?反対?」のシール投票調査では、1724人が参加し、そのうち74.3%が再稼働に反対しています。
首相官邸前でのデモの高まりを見ても民意は明らかです。
誠実に私たちに向き合い、国民の声を謙虚に聞いてください。


五、 これら四つに応じられないのなら、
   ただちに大臣も政治家もやめてください。



2012年7月8日

   『原発再稼働を許さないぞ!大宮からも 枝野はエダNO!! 』 
   デモ参加者一同


原発さよならエダNOデモ実行委員会
コメント
コメント
要望書アップありがとうございます
遅くなりましたが、要望書をアップしていただきありがとうございます!
こんなに面白い文面だったのですね!読めてよかったです。
2012/07/18(水) 10:42:49 | URL | 参加者より #JalddpaA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。