脱原発・埼玉のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱原発・埼玉カレンダー
8月18日(土)

【さいたま脱原発メダカの会】第二回準備会

『脱原発は可能か、
実現のためには、どのような運動が求められているのか。~激論会』

 ●講師・アドバイザー 山崎久隆さん(たんぽぽ舎)
 ●13:00~17:00(随時休憩あり)
 ●場所:市民会館うらわ・403和室
     http://www.saitama-culture.jp/urawa/access.html
 ●連絡先:榊さん  080-1246-4794 warenabe@nifty.com
      石垣さん 090-4373-0937

●第一部  『エネルギー政策として、脱原発は可能か』(仮)
    講師:山崎久隆さん(たんぽぽ舎)
     ・フクイチ・大飯を始めとする原発の現状
     ・4つの事故調報告をどう見るか
     ・東電の「事実上の国有化」って何? 
     ・他
     山崎さんに、何でも聞いちゃおう!
     みなさん! 山崎さんに聞きたい事を、お寄せ下さい。

●第二部  『脱原発をどう実現するのか』
   アドバイザー:山崎久隆さん
     ・官邸前抗議行動・7.16集会
     ・大飯現地の情況
     ・大宮「エダNO!デモ」、「ツイッターデモ」
     ・ガレキ受け入れ反対運動
     ・福島の人々の置かれている情況と運動
     ・被曝者への補償と各種の支援法律について
     ・他
     山崎さんも巻き込んで、全員で議論しましょう!


8月25日(土)

「原発さよならデモ@大宮」
大宮駅東口集合(仮)
15時半集合 16時デモスタート
主  催:原発さよならデモ@埼玉
     http://www.twitter.com/nonuke_saitama
     http://saitama-action.com/
その他:①プラカードや垂れ幕などを各自ご自由にお持ち下さい。
    ②原発と関係ない、特定の団体や政治的テーマに関するのぼりや旗、プラカード・チラシ・宗教団体の機関紙配布等はご遠慮下さい。
また、最近首都圏の脱原発デモで宗教団体の機関紙配布等の行為が見受けられております。
原発に直接関係のない団体のチラシ等と同様に宗教団体の機関紙配布もご遠慮頂いておりますので、同様の行為が見受けられた場合は、スタッフへご一報頂ければと思います。


8月26日(日)

「脱原発映画とお話の集い」
時 間:13:00~16:00
場 所:上福岡西公民館(東上線上福岡駅西口徒歩3分)
参加費:800円

映画「脱原発 いのちのメッセージ」
映画「こどもの日に原発は似合わない」
お話 西山正啓監督(いのちの闘争)
お話 椎名千恵子氏(福島から経産省テントひろばへ)

主催 脱原発映画とお話の集い実行委員会
問合 w1a0a6a9n7s@docomo.ne.jp


8月30日(木)

「福島は今、、、そして明日」

第1部 鎌仲ひとみ監督映画「内部被ばくを生きる」
第2部 独協医科大学准教授 木村真三さん現地リポート
    ※木村さんは会社からの命令に背き、小出先生たちに
      放射能の測定データを送り続けたことで
      朝日新聞「プロメテウスの罠」で取り上げられた方です。
時間:18時開場、18時30分開演、21時終演
会場:さいたま市民会館うらわ ホール
    さいたま市浦和区仲町2-10-22
    048-822-7101
会費:1000円(中学生以下無料)
定員:478名
申込:水野さん 048-666-8238  携帯 080-3211-8257
   横田さん 070-6921-4271 
   元木さん 090-8170-9674)
主催:「地域の安心」ネットワーク
協賛:ニコニコクラブ、さいたま「までい」市民ネットワーク


9月2日(日)

「内部被ばくを考える市民研究会 9月例会」
時 間:14時00分〜16時30分
場 所:浦和コミュニティセンター 第14集会室
   (JR浦和駅東口 浦和PARCO 10階)
参加費:会員の方200円 一般参加の方500円
    小学生・中学生・高校生 無料
内 容:未定
詳 細:http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1827


9月28日(金)

「働く女性の講座『放射性物質・内部被ばくを避けるために』」
講 師:川根眞也さん
時 間:19時~21時
場 所:新座市立野火止公民館
主 催:平成24年度野火止公民館主催事業「働く女性の講座」
連絡先:新座市立野火止公民館
詳 細:http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1833


9月30日(日)

「原発に依存しない暮らしを考える」
暮らしを分けあうやさしい街づくりのために・・・

・講師:小出裕章氏 中島紀一氏
・時間:13:00~16:45
    (13:30開演)
・会場:リリックおがわ大ホール
 (小川町町民会館 小川町大塚55-2 0493-73-2711 小川町駅より200m)
8月1日(水)よりチケット販売開始
定員:580名
料金:1,000円
    全席指定・座席選択不可
※講師を囲んでの懇親会
 3,000円(先着100名)
 17:00~18:30
主催:社会福祉法人 昴
●入金後のお客様都合でのキャンセルによる返金はお受けできませんので予めご了承ください。
●保育をご用意しております。先着10名(おやつ代300円)となります。
●会場の都合上、車いすのスペースは4席のみとなります。
 4席を超える場合は、座席にお移り頂くようになりますので、予めご了承ください。
●会場内は障害のある方を優先した場所がございますので、予めご了承ください。
●小学生以下のお子様には内容が難しいため、ご遠慮ください。
●手話通訳を準備しておりますので、ご利用の方はお申し出ください。
☆講師紹介
 小出裕章氏
  (京都大学原子炉実験所・助教)
  「福島原発事故以降を生きる」
   原発を終わらせるため原子力研究一筋
 中島紀一氏
  (茨城大学・名誉教授)
  「農を通じた暮らしの再生」
   有機農業、自然共生型地域社会を研究実践
・お問い合わせ・申し込み
 社会福祉法人 昴
 TEL:090-8303-7514  FAX:0493-39-1248
※チケットの販売・申し込みは、FAXでの受付のみとなります。


10月20日(土)

「内部被ばくを考える市民研究会 10月例会」
時 間:18時45分〜21時00分
場 所:浦和コミュニティセンター 第14集会室
   (JR浦和駅東口 浦和PARCO 10階)
参加費:会員の方200円 一般参加の方500円
    小学生・中学生・高校生 無料
内 容:未定
詳 細:http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1829


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。