脱原発・埼玉のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱原発・埼玉カレンダー
9月15日(土)

「国会事故調報告が明らかにしたこと これからなすべきこと」
講 師:崎山比早子氏
会 場:浦和コムナーレ多目的ホール
     (浦和駅東口パルコ上10F)
参加費:700円
※賛同人賛助費を募っています: 
      1口千円(賛同人券=参加券)、
 2口2千円(賛同人券+参加券2枚)、
3口3千円(賛同人券+参加券4枚)
時 間:10:00~11:40
開 場:9:30
※講演終了後(12:20~)、第15集会室にて講師を囲む昼食懇談会(千円)(要予約)
主 催:再び崎山先生の話を聞く会
呼びかけ人/実行委員:
飯塚進三(住環境さいたま)、大畑豊(電気代不払いプロジェクト)、加藤万季(5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・越谷)、川根眞也、亀田良子(「原爆から原発」代表)、北村恵子(大宮区)、小高真由美(市民じゃ~なる)、斎藤紀代美(子どもの人権埼玉ネット)、榊 誠(大宮区)、塩崎雅一(三郷市)、白鳥 勲(さいたま教育文化研究所)、白田真希(原発さよならデモ@埼玉)、菅井益郎(国学院大学)、関根一昭(県立小鹿野高校)、高橋敏明(杉戸町)、西城戸司(アンネのバラ友の会)、西内良子(5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・さいたま)、西村松臣(大宮区)、肥田舜太郎、堀口邦子(9条の会さいたま)、水野澄夫(「地域の安心」ネットワーク)、向井雪子(未来の福島こども基金)、森田孝(常盤8丁目の環境を守る会)、横田亘(ニコニコクラブ)
問合せ&申込み:高橋さん(080-6582-3806)、堀口さん(048-625-3962)、 
 飯塚さん(chako19@jcom.home.ne.jp 080-7048-8195 )


映画会「シェーナウの想い」
 ~自然エネルギー社会を子どもたちに~
会場:小川町立図書館
時間:14時00分~ 


9月17日(月・休)

映画「東京原発」上映会
時 間:14:00~(13:30開場)
会 場:飯能市市民会館 小ホール    
    (http://www.city.hanno.saitama.jp/0000002257.html
主 催:飯能市消費者団体連絡会  
参加費:一般 500円
    中学生以下 300円
    当日も同額 
※保育あり
 申し込み先 川野さん(042-970-3535) 
        9月10日まで…定員になり次第締め切り 
        保育料一人500円
チケット電話予約受付
   平賀さん(042-971-3830)
   鈴木さん(042-977-0141)
   早瀬さん(042-977―1890)


9月19日(水)

「見るデモ。」&トークの会
時間:19:00~21:00
会場:下落合コミュニティーセンター第3集会室
   (JR京浜東北線 与野駅西口下車徒歩3分
    さいたま市中央区大字下落合1712)

関東一円のあらゆるデモに馳せ参じ、精力的に写真や動画で記録し続けている望月靖彦(脱原発スモールアクション主宰 URL:http://small-action.com/)さんをお招きし、膨大な記録写真をコンパクトに編集していただいたものを望月さんの解説付きで鑑賞します。題して「見るデモ。」

デモに何度も行ってる人、行ってみたいけどまだコワい人、昔は行ってたけど311以降に行ったことない人。
みんなで「デモの今」をウォッチしよう。
「意志ある個人」が参集する311後のデモは、バリエーションも豊富!

見た後は感想を共有する時間を設けます。
そして、次のようなことを話題に、ラフなおしゃべりができたらと思います。
・311以降、声を上げ始めた市民について(ムカシのデモや市民運動とどう違う?どう変える?)
・民意を政治に届ける具体的な手段について(話題の討論型世論調査やパブコメ、選挙や「原発」国民投票など…)

参加費:無料(会場費・資料代カンパ歓迎!)
申 込:下記メアド宛、タイトルを「9.19見るデモ参加」とし、
     お名前と参加人数をお知らせください。
主 催:「原発」国民投票 埼玉県賛同人会
URL:http://saitama.kokumintohyo.com/
E-mail:kokumintohyo.saitama@gmail.com


9月21日(金)

「内部被ばくを生き抜く」上映会​in鴻巣市
会場:コミュニティカフェ幸茶店/埼玉県鴻巣市吹上富士見​3-1-7
プログラム:
開 場:18時30分
上 映:19時
参加費:一般1000円 会員800円
主 催:NPO法人 ワーカーズコレクティブこうさてん
問合せ先:根岸知可さん/048-​598-7614
kirakiraboshi12​28@gmail.com


「内部被ばくを生き抜く」上映会​inさいたま市
会場:NPOみれっと事務所/埼玉県さいたま市大宮区天沼町1−302−2
プログラム:
午前の部  開場10:30 /上映①11:00
午後の部  開場13:00 /上映②13:30
参加費: 一般1000円/会員700円
主催:NPOみれっと
問合せ先:NPOみれっと事務局/​048-642-0553
npomillet@gmail​.com


9月22日(土・休)

「みんなの悲願”脱原発” エダNO お彼岸デモ」

集合場所:大宮駅東口(北出口・こりすのトトちゃん像前)
時  間:15:00集合、15:30時出発
主  催:原発さよならエダNOデモ実行委員会
8.25の原発さよならデモ@大宮2と同様の東口商店街を中心に一時間程度のコース
協  賛:「大飯原発再稼働5人組落選運動」
http://grakusen.exblog.jp/
福島原発の事故後、収束の目途すら立たないにもかかわらず、大飯原発再稼動を強行した5人組(野田、枝野、藤村、細野、仙石)。
民意を踏みにじったその責任を追及し、それぞれの地元市民と連帯して、次の選挙で原発推進議員の落選を実現させましょう。


「富士見九条の会 七周年のつどい」
記念講演:肥田舜太郎氏
      「原発と内部被ばく」
平和コンサート:太田真季氏
会場:キラリ☆ふじみマルチホール
http://www.kirari-fujimi.com/access/index.html
時間:13時半〜16時
主催:富士見九条の会
入場無料


「内部被ばくを生き抜く」上映会​in鴻巣市
会場:コミュニティカフェ幸茶店/埼玉県鴻巣市吹上富士見​3-1-7
プログラム:
開 場:9時30分
上 映:10時
参加費:一般1000円 会員800円
主 催:NPO法人 ワーカーズコレクティブこうさてん
問合せ先:根岸知可さん/048-​598-7614
kirakiraboshi12​28@gmail.com


9月24日(月)

「内部被ばくを生き抜く」上映会​in越谷市
会場:越谷生活館3F談話室/埼玉県越谷市東越谷3-6-23
上映:10:00
参加費:500円
主催:生活クラブ埼玉 越谷ブロック平和活動委員会
問合せ先:生活クラブ越谷センター
 穴澤さん 048-988-3912
yasumik80@apost​.plala.or.jp



9月28日(金)

「働く女性の講座『放射性物質・内部被ばくを避けるために』」
講 師:川根眞也さん
時 間:19時~21時
場 所:新座市立野火止公民館
主 催:平成24年度野火止公民館主催事業「働く女性の講座」
連絡先:新座市立野火止公民館
詳 細:http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1833

新座市教育委員会の判断により、中止になりました。


9月29日(土)

「原発さよならデモ@坂戸・鶴ヶ島」
集 合:東武東上線若葉駅東口
    15時半集合
    16時スタート
主 催:原発さよならデモ@埼玉
その他:
①プラカードや垂れ幕などを各自ご自由にお持ち下さい。
②原発と関係ない、特定の団体や政治的テーマに関するのぼりや旗、プラカード・チラシ・宗教団体の機関紙配布等はご遠慮下さい。
http://nonukesaitama.blog.fc2.com/


「内部被ばくを生き抜く」上映会​inさいたま市
会場:岸町公民館/さいたま市浦和区岸町
プログラム:
 開場13:00/上映13:20
 お話15:00~ 飯館から避難して1年(仮題)
 終了 17:00
参加費:1000円の予定
主催:誰もがともに生きる地域めざす ぺんぎん村
問合せ先:猪瀬 佳子さん 048-866-3832
      (留守電に入れてください)
zwr02003@nifty.​ne.jp


9月30日(日)

「原発に依存しない暮らしを考える」
暮らしを分けあうやさしい街づくりのために・・・

・講師:小出裕章氏 中島紀一氏
・時間:13:00~16:45
    (13:30開演)
・会場:リリックおがわ大ホール
 (小川町町民会館 小川町大塚55-2 0493-73-2711 小川町駅より200m)
8月1日(水)よりチケット販売開始
定員:580名
料金:1,000円
    全席指定・座席選択不可
※講師を囲んでの懇親会
 3,000円(先着100名)
 17:00~18:30
主催:社会福祉法人 昴
●入金後のお客様都合でのキャンセルによる返金はお受けできませんので予めご了承ください。
●保育をご用意しております。先着10名(おやつ代300円)となります。
●会場の都合上、車いすのスペースは4席のみとなります。
 4席を超える場合は、座席にお移り頂くようになりますので、予めご了承ください。
●会場内は障害のある方を優先した場所がございますので、予めご了承ください。
●小学生以下のお子様には内容が難しいため、ご遠慮ください。
●手話通訳を準備しておりますので、ご利用の方はお申し出ください。
☆講師紹介
 小出裕章氏
  (京都大学原子炉実験所・助教)
  「福島原発事故以降を生きる」
   原発を終わらせるため原子力研究一筋
 中島紀一氏
  (茨城大学・名誉教授)
  「農を通じた暮らしの再生」
   有機農業、自然共生型地域社会を研究実践
・お問い合わせ・申し込み
 社会福祉法人 昴
 TEL:090-8303-7514  FAX:0493-39-1248
※チケットの販売・申し込みは、FAXでの受付のみとなります。


10月6日(土)

「さようなら原発川越パレード」
集 合:15時・川越駅東口・緑地公園
    (川越市駅よりの踏切脇)    
出 発:15時半
コース:緑地公園出発⇒本川越⇒連雀町交差点右折⇒新富町通⇒クレアパーク⇒川越駅東口・緑地公園16:30(解散予定)
主 催:さようなら原発川越の会
詳 細:http://blogs.yahoo.co.jp/sayonara_nukeskawagoe/6702243.html
その他:
メッセージを書いたプラカードや風船・のぼり等、音の鳴るもの、楽器など。もちろん手ぶらでもOKです。
団体名の入っているものや、主旨にそぐわない幟旗プラカード、チラシの配布また宗教団体の機関紙配布等はお断り致します。次に繋げる為にも、法令遵守をお願いします。


10月8日(月・休)

「さよなら原発・埼玉県民集会」
会場:さいたま市文化センター大ホール
詳細未定


10月20日(土)

「内部被ばくを考える市民研究会 10月例会」
時 間:18時45分〜21時00分
場 所:浦和コミュニティセンター 第14集会室
   (JR浦和駅東口 浦和PARCO 10階)
参加費:会員の方200円 一般参加の方500円
    小学生・中学生・高校生 無料
内 容:未定
詳 細:http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1829


10月21日(日)

「小水力発電見学ツアー」
長野県大町市のNPO地域づくり工房が主催する
小水力発電見学ツアー
及び安曇野ちひろ美術館の見学
定 員:45名
参加費:大人   6000円/人
     中・高生  5000円/人
     小学生以下 4000円/人
申込方法:ファックス又は申込先に直接提出
締め切り:10月10日(水)必着
申込み先:ラバン ノワール くろうさぎ
 〒368-0033
 秩父市野坂町1-18-12
 TEL 0494-25-7373
 FAX 0494-25-7372
乗車場所・出発時間
 ①横瀬町民会館 AM6:30出発
 ②長瀞町役場  AM7:00頃出発
 ③花園道の駅  AM7:30頃出発
帰着時間:PM7:50頃
主催:原発とめよう秩父人
http://titibu.sakura.ne.jp/chichibujin
詳細:http://www.facebook.com/groups/207544959289283?ap=1#!/photo.php?fbid=361249813949978&set=o.207544959289283&type=1&theater


10月23日(火)

「武田邦彦氏講演会」
会 場:川口駅前市民ホール『フレンデイア』
開 会:午後7時00分~
講 師:武田邦彦氏(中部大学教授)
テーマ:
 『生まれてくる子供や子供たちの未来のために』
入場無料(先着300名様)
主 催:公益社団法人川口法人会青年部会
詳 細:http://blog.kawaguchi-houjinkai.or.jp/?eid=191085
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。